飼育するまでわからないのが「癒し」です。ニホンミツバチは可愛く、多くの人がその存在をペットのように感じています。

ニホンミツバチはペットのような存在

多くの人にとって、ミツバチは単にハチミツの生産のための家畜です。「刺すから怖いけど、ハチミツはおいしい」というのが正直な意見だと思います。また、授粉用に使用されるセイヨウミツバチは、道具のように扱われることも珍しくないと聞きます。

しかし、私たちにとってニホンミツバチはペットです。犬や猫のように心に安らぎを与えてくれます。なつくことはありませんが、寒い日も暑い日も懸命に働く姿を見ていると癒されます。毎日ニホンミツバチの出入りを眺める方も珍しくありません。この動画は、ニホンミツバチが巣箱を出入りする様子です。ミツバチが可愛くなってくる人も多いんです。

飼育者の中には次のように驚くようなことを言う人もいます。

一生懸命働いているのに、かわいそうだから、ハチミツは採らない

週末養蜂で広がる、人の輪

ニホンミツバチを飼育することで、人の輪が広がっていき、より豊かな人生を過ごすことができるようになります。次はそれについて紹介します。

=> ニホンミツバチの週末養蜂の魅力4 人とのつながり

更新日: